パルマSVC

2015年2月1日 株式会社パルマSVCは株式会社エーピーシーズに社名を変更いたしました (企業ホームページ http://www.apseeds.co.jp)

速払いサービス (人材企業向け)

人材派遣会社向け、支払業務のアウトソーシングサービス。日払い、週払いの募集力そのままで、業務コストの削減を実現します。

速払いサービスとは、

派遣会社が、スタッフ採用・配属力強化のため、社内にて対応してきた、“個々のスタッフの要望に応じたタイミングで給料を支払う”という ”給料を速く支払う”機能を切り出し、サービス化したものです。
導入メリット

日払い、週払いにかかわる業務一式をアウトソースすることで、管理業務を大幅削減、営業にリソースを集中できます。

勤務実績内での仮払い方式を取ることで、全額払いの日払い、週払いに比べて、勤務月中の給与払い出し額を半分に抑えることが可能です。


サービスの特徴

1.業務一式をパルマにて代行
送金手続きを含めた運用業務一式、とスタッフからの問合せ対応をパルマにて代行。
2.企業コストもわずか
スタッフが手数料を負担する課金モデルです。企業負担は月額固定5千円のみです。
3.企業での振込業務の発生なし
勤務月内の送金の手続はパルマにて代行。経理ご担当者の方で、日々の送金総額を決済頂くだけのオペレーションです。速払いならではの当日送金にも対応。
給与計算業務上での変更点

月払いの給与計算のまま、控除科目を2科目追加ください。月締めにて、従業員ごとの利用額、サービス料金の給与控除データを出力致しますので、給与システムにて取り込むことが可能です。
給与計算業務上での変更点
月次入出金の流れ

月中の申込額を御社口座より払い出し(仮払金発生)、定期給与支給日に給与控除にて精算。 個人負担のサービス料金は、定期給与支給日に給与控除(預り金発生)のうえ、パルマに支払い(精算)となります。速払い申込の締めは給与締めと連動するため、月をまたいでの資金の出入りは発生しません。
月次入出金の流れ

労務コンプライアンス上の留意点

速払いサービスは、社外の福利厚生サービスとして従業員に提供され、従業員は個々にパルマに対して、サービス利用登録を行います(WEB上完結)。スタッフ負担のサービス料金はパルマから従業員への課金となり、企業から従業員への課金形態は発生しないため、給与全額払いの原則に関連する企業のコンプライアンスリスクを回避することができます。

サービス費用

<定価>
・初期費用 : 5万円(税別)
・月額費用 : 5千円 (税別)
主要取引先
総合人材会社S社 2009年、既存の支店での現金手渡しでの日払い業務を撤廃、速払いサービスでの振込対応に切り替え。販管費の削減、キャッシュフロー改善を実現(稼働 2000名)
製造向け業務請負会社N社 2012年導入。既存の月一回払いに、勤務分給与の先受取りオプション(速払い)制度を提供。求人広告では、社員福利厚生強化の打ち出しで採用力アップを実現(稼働 5000名)
軽作業系人材会社P社 2008年導入。 既存の支店での現金手渡しでの日払い業務を撤廃、月払い+速払いに切り替え。支店での現金管理を撤廃、給与送金業務は本社にて全支店分を一括管理化 (稼働 1000名)
お問合せ
サービスメニュー

ページトップ

Copyright Palma SVC inc. All rights Reserved.